the blue hearts / st

meldac

MEJR-2004

LP (reissue)

2004

JP

 

スピッツに続き彼らのアナログも一挙リイシューです。

しかも未アナログ化だったワーナー時代の作品+マーシーの1st2nd、更にまたあの人のカッティングというこで買うしかないと思ったのですが、ワーナー時代の作品は凸を除いて2LP5500円というまさかのくるり超えというオチが待っていました。

持ってない1LPのものは買うとして2LPは諦めるかもしれません。

 

f:id:altra:20170615124048j:plain

 

f:id:altra:20170615124111j:plain

 

f:id:altra:20170615124132j:plain

 

f:id:altra:20170615124149j:plain

 

彼らは過去に初期の3枚だけはリイシューしていますし、人にやさしくのリイシューもあったので今後もリイシューがあるだろうと待ってはいましたが、今回の価格設定は少々残念です。

 

この盤は2004年時のリイシュー盤ですが、オリジナルはジャケがダンボール製だかの希少盤で割と高価だったと思います。

オリジナルもこのリイシューもカッティングは不明です。

手持ちのハイロウズクロマニヨンズは全て小鐵さんクレジットですが、小鐵さんがいつから彼らに関わっていたかは不明なので、もしかしたら今回のカッティングは初かもしれないですね。

スピッツ / 8823

polydor

POJH-1052

LP

2000

JP


私の中でのスピッツの位置付けを変えた思い入れのある盤です。

アナログ盤はCD盤から3曲が削られ、曲順は逆になっています。

曲が追加されることはあっても削られているのは初めてな気がします。

だったらメモリーズと放浪カモメは7"で出して欲しかったですが...。

他、CD盤とはマスター自体が異なる、ミックス違いが数曲、ジャケ違い、タイトル違い、などなどここまでのCD盤からの変化もこの盤がいちばんかと思います。


f:id:altra:20170118130741j:plain

f:id:altra:20170118130801j:plain

f:id:altra:20170118130816j:plain


ついに30周年記念でオリジナルアルバムの再発が決定しましたね。

今回も受注生産のようですが、ユニバーサルのサイト限定ではなくまた販売は手広くやるようなので、店売り分を確保するところもあるでしょう。

どっちにしろ予約するに越したことはないですが。

今回のいちばんの目玉はやはり初オフィシャルリリースのオーロラですかね。

NFSとしては500枚存在していましたが、運のよかった人しか手に入れることはできなかったモノなので、買わない手はないですね。

今回を逃したらまたプレミアがついて手に入れられなくなってしまう可能性があるので。

ただ、気をつけなければいけないのが、今回のリイシューはただのリイシューではなく、オリジナルとは仕様が異なる点がいくつかあることです。


・ジャケ変更

メインビジュアルはそのままに30周年記念仕様になるとのこと→むしろオリジナルへの配慮?

・180g

・醒めないを除く全アルバムニューカッティング(エンジニアはいつものあの人)

・曲順は全てCDアルバム順に変更

つまり三日月ロック以降に入っていたシングルのカップリングやボーナストラックは削除されている

逆に8823は放浪カモメとメモリーズがアナログ初収録!

更に2LPでGat仕様に変更あるかも?

・フェイクファーまでのカラーヴァイナル再現は多分なし?

記述がないので多分通常のブラックヴァイナルだと思われる

帯も記述がないのでないかも

マンガもないかも


この仕様変更をどう捉えるかどうかは人それぞれだとは思いますが、私が持っているので買うとしたら8823だけですかね。ほぼ別物になるので。

あとはダブっても持っていたいと思えるほどの仕様ではないので購入は見送ると思います。

これだけの量だと懐具合との兼ね合いもありますし、ま、もしかしたらジャケを見て心変わりがあるかもしれないですが…。

これを以ってオリジナルの市場価格にどう影響を及ぼすのかはちょっとまだ読めないところですね。

仕様が違うので別物と認識される可能性もありますし、今回のリリース情報解禁から公式の予約締め切り日まで1カ月もないことからアンテナを張り忘れていて買えない人もいるでしょうし、もしかしたら今回のシリーズもプレミア化してしまうかもしれませんね。*1

逆にアイテムによっては店売り分が履けなくて在庫を抱えるところがあるかもしれませんし、アナログブームが去ったあとは再収集前のように低価格帯に並んでしまうかもしれませんし、どう転ぶかはわからないところではあります。

最後に、今回のリイシューでいちばん気になるところは花鳥風月のリイシューがスルーされているところですね。

カップリングが外されたことで、今後の色色衣やおるたなのアナログ化への布石なのか、そのタイミングでリイシューなのか、それとも何もないのか、この辺も気になるところですね。

そして、スピッツの素晴らしいところは価格がほぼ据え置きのところです。これだけセールスがあるバンドなら足元見て来てもおかしくはないですが、そうではないところはどこかのバンドとは格が違うといったところでしょうか。

*1:公式の予約締め切り日を過ぎても受付してるとことは多いので店在庫は結構確保されてるのかと思われます

belle & sebastian / lazy line painter jane

jeepster recordings

JPR12002

12"

1997

UK


2枚目です。

3部作の中ではアートワーク含めこの盤がいちばん好きですね。

ちょっと前までは頻出度はまあまあといったところでしたが、今はどうでしょうかね。


f:id:altra:20170110164239j:plain

f:id:altra:20170110164309j:plain


初期12"のリイシューボックスがリリースされましたが、さすがに高過ぎですね。

もし私が持っていなくてもあれでは買わないと思います。

l'altra / music of a sinking occasion

aesthetics

ast08lp

LP Gat colored Ltd.1000

2000

US


1stです。

始めからアートワークの写真もデザインもメンバーが手がけています。

初回1000枚はホワイトヴァイナルだそうです。

私が中古で見た時は2枚ともホワイトヴァイナルだったので、ブラックは見たことありません。

彼らの需要は今も昔も大して変わっていないと思うので、今でも価格はそれなりだと思います。


f:id:altra:20161224223028j:plain

f:id:altra:20161224223044j:plain

f:id:altra:20161224223103j:plain

f:id:altra:20161224223132j:plain

belle & sebastian / dog on wheels

jeepster recordinds

JPR12001

12"

1997

UK


初期3部作EPの1枚目です。

初期シングルコンピの "push marman..." も2014年にリイシューされているので、そちらで補完することもできますが、この時期の12"はアートワーク含めひとつの作品として完成しているので、できれば単体で揃えたいところですね。

3枚の中ではこの盤がいちばん集め難かった気がしますが、最近の高騰の煽りはそんなに受けていないシリーズなのかなと思います。


f:id:altra:20170110164135j:plain

f:id:altra:20170110164200j:plain

l'altra / ouletta

Aesthetics

AST31

7" Ltd.800

2002

US


これは'00初頭に海外から買ったと思います。

もしかしたらレーベル直かもしれませんが、そこまで覚えてないですね。


f:id:altra:20161224224308j:plain

f:id:altra:20161224224325j:plain

f:id:altra:20161224224341j:plain


海外にしては珍しいドーナツ盤です。

l'altra / st

Aesthetics

AST07LP

10"

1999

US


これは中古で何回か見かけたことあるので地道に探していけば出会える代物かと思います。

年代で見ていくとこれがデビューEPになるということですかね。

その割にすでに l'altra サウンドは完成しているので、EPとしてのクオリティは高く、彼らのファンならばマストアイテムと言えるでしょう。


f:id:altra:20161224224154j:plain

f:id:altra:20161224224215j:plain