読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mover / st

superior quality recordings

MOVE004LP

LP

1998

UK


何を隠そう私の人生初ライブは初めて行った club snoozer で見た彼らでした。

今はなき新宿リキッドで。

雑誌に付いているディスカウントチケットを持って行けば2500円とかだったかな?

学生でも気軽に行ける値段だったのでよく遊びに行きました。

しかし思えばあの頃のタナソウって今の私より年上なんですよね。

ちょっと考えられないです。

もうオールナイトは身体が持たないっいうのもあるんですけど、あの年で10代と同じ音楽を聴いて同じような感覚を持てるっていうのが凄いと今になって思います。

俗に言うリアルな音楽には大分前からついて行けなくなりましたからね。

もはや音楽シーンがどうなってるのかもよくわからないし。

というか、あの頃のリアルと今のリアルは確実に違いますからね。

その感覚を持ち続けていること自体が信じられないことです。


今年フジに行った友人によると、年齢層が高齢化してるとのこと。

そりゃ10代から行ってた自分たちがもう30半ばなんだから当たり前だよねと。

私が行ってた時はほとんどが同世代か少し上かって感じだったので、その人たちがそのまま行き続けている感じなんじゃないでしょうか。

なかなか一見さんが気軽に行けるとこじゃないですからね。

最後に行ったのがマイブラ復活の2008年だからもう随分経ちますね。

結婚&今の仕事に就いてからから一度も行ってないので、一度嫁から「たまには行ってきたら?」と言われたことはありますが、扶養家族が多数いる今はもはやそんなことは許されないでしょうね。

ま、最後だと思って行った2008年は完全燃焼したのでもう悔いはありませんが。

しかも、ライブの「あの感じ」ももう忘れてしまいましたし。

過去のローゼズや今年のライドは見たかったとは思いますが、「それだけは何としてでも見に行く!」みたいな情熱ももはや持ち合わせていないので、もうそういうのはいいのかなと。

単独公演もチケットの高さに諦めましたし。

それよりもこうしてチマチマとアナログを集めているのが今の自分には合っているということでしょう。


さて、この盤ですが、6Fで500円でもずっと売れず、3枚で500円とかになっても売れず、ついには100円になってもしばらくそのままだったところをしょうがなく拾ってあげたと記憶しています。

ユニオン唯一のインディオルタナ専門フロアでも需要がないって、もう日本ではこの盤を欲しい人はひとりもいないんじゃないかって感じでしたが、今はお店によって大分値段は違うようです。

私が買ったのはそんなに前じゃないと思っていたのですが、もう3年前のことでした。

買っといてよかったです。

500枚限定な上リイシューされることはまずない盤なので、こういうのはあるうちに手に入れないと次いつ出会えるかわかりませんからね。

一度コレクターの手に渡ってしまうとなかなか市場に出回りませんし。

特に最近はそういった傾向が強いように思います。

しかしこの盤は'90後期の感じがよく出ている良盤だと思うんですけどね。

当時もそんなに売れていなかったですが、出てきた時期とかいろんなタイミングが悪かったんでしょうね。

結局バンドはこれ1枚だけで終わってしまいましたし。


f:id:altra:20150819234639j:plain

f:id:altra:20150819234655j:plain

f:id:altra:20150819234711j:plain

f:id:altra:20150819234731j:plain


そういえば sigur ros "takk..." が待望のリイシューということですが、8000円て...。

私も持ってなかったら買ってるんでしょうけど、さすがにひとつのアルバムにこの値段はどこか突き抜けてる感じがありますね。

ま、私も "virgin suicides" を買っているので人のことは言えませんが、一応あれはアニバーサリーバージョンで豪華盤ですし、今回の通常のリイシューとは訳が違うことは付け加えておきます。