読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

silent poets / "for nothing remix" limited edition vinyl vol.1

idyllic records, toy's factory

TFJC-38217

LP

1998

JP


彼らは "firm roots" 以降アルバムとセットでリミックスをリリースしていますが、この "for nothing" は次作に最も近づいた作品だと言えるでしょう。

アナザーバージョンや輸入盤、シングルなどのリリースはなく、次作と比べると規模は小さいですが、確実に次作への可能性を感じ取ることができます。


f:id:altra:20161224213625j:plain

f:id:altra:20161224213647j:plain


CD盤をわざわざ2枚に分けてリリースしているので6曲しか入っていません。

ただ、ご覧の通りメンツはかなりツボですね。

verve / a storm in heaven

vergin, universal

00602547865380, 4786538

LP (reissue) Gat

2016

EU


この1stもそうですが、初期のアートワークは非常に良いですね。

ここまで来ると、1st以前の12"も余裕があったら集めていこうかという気になっています。

しかも、期待していた2ndよりもこっちの方が好みでしたね。

アルバムとしての統一感とサイケ感とアートワークと。

こうなってくると、3rdにはあまり期待できそうにない気がしてきました。


f:id:altra:20161018233124j:plain

f:id:altra:20161018233139j:plain

silent poets / to come... remix volume 02

idyllic records, toy's factory

TFJC-38235-6

2LP

2000

JP


リミックス集第2弾です。

こちらは "to come..."の輸入盤のレーベル yellow production のオーナーである alain ho*1 のプロデュースです。

こちらはレーベルのカラーなのか第一弾とは打って変わってハウスっぽいクラブミュージック色の強い盤になっています。

第一弾の濃いメンツに疲れた人にはちょうどいいんじゃないかと思います。


f:id:altra:20161222213636j:plain

f:id:altra:20161222213649j:plain


"to come..."関連のアルバムは以上になります。

輸入盤は実店舗では見かけたことがないので未入手です。

かと言ってわざわざ探してまで欲しいとも思わないので、ふと見かけた時にあったら買うか程度です。

*1:次作では共同制作者として名を連ねています

the verve / a northern soul

vergin, universal

4786539

2LP (reissue)

2016

EU


リイシュー盤です。

リマスターもされているらしいです。

オリジナルは高額なので私としては助かりますが、売れ行きが芳しくないようなので、そのうちセール品になるかもですね。

何だかブリットポップ時期の大物のリイシューって全然人気ないですね。

オリジナルは未だに高額なので、オリジナルは欲しいけどリイシューならいらないって人が多いってことでしょうかね。

ところで、今回のリイシューで未聴の2作品を手に入れて、やっと4作品が揃ったのでいよいよ the verve の全貌が見えてくるかも思うと今から楽しみです。


f:id:altra:20161018232843j:plain

f:id:altra:20161018232905j:plain

f:id:altra:20161018232923j:plain

silent poets / to come... remix volume 01

idyllic records, toy's factory

TFJC-38233-4

2LP

2000

JP


リミックス第一弾です。

下田氏が直接プロデュースを手掛けていることもあってか、silent poets の世界観を理解しているリミックス陣が名を連ね、ただのリミックス集ではなくもうひとつのアナザーバージョンと言えるほどのクオリティになっています。

そして、特筆すべきは mark stewart のリミックスでしょう。

一体どんな強烈な dub mix を仕掛けてくるかと思いきや、この盤いちばんの牧歌的メロディを奏でてくるといった暴挙に出ています。

彼の中にこんな優しいメロディが存在したということに何よりもまず驚きました。

そんなわけで "to come..." の世界を深く知るためにはこれも必聴の盤ですね。


f:id:altra:20161222213226j:plain

f:id:altra:20161222213249j:plain

kula shaker / k

music on vinyl

MOVLP372

LP+7"

2011

EU


たぶん10数年ぶりにまともに聴きましたが、私が持っていた印象よりもよくできているアルバムだと思いました。

シングルの印象しか残っていませんでしたが、アルバムとしてしっかりしているなと。

CDはとっくに手放してしまったと思いますので、またこうして「おかえりなさい」アルバムが増えていきますね。


f:id:altra:20161018232440j:plain


最近自身のレーベルからリイシューされたようですが、これはMOV盤のリイシューです。

こっちは高額盤である “hush” の7"のリイシューも付いてくるので断然お得です。

silent poets / "to come...2" dub version

idyllic records, toy's factory

TFJC-38227-8

2LP

1999

JP


こちらが正式にリリースされたアナザーバージョンです。

CD盤では dub version と strings version の2枚組でしたが、アナログでは dub version のみの収録です。

これもまたCD盤とは曲順が違います。

輸入盤もリリースされていますが、どちらかというと後述のリミックス盤をベースとしているので、こちらとは別物と考えた方がいいでしょう。


f:id:altra:20161222211738j:plain

f:id:altra:20161222211752j:plain


数ある "to come..." 関連の作品の中でも私は dub に特化したこちらのバージョンがいちばん好きですね。

ただ、本作があってこそ映えるバージョンだということも忘れてはいけませんけども。